女忍者の世界一周

ピンク忍者の衣装を着て世界一周する、アラサー女子のブログ。 特技は三点倒立!念願叶った世界一周の実態を、赤裸々に語ってます。

☆2017年4月よりブログを移転しました。
新ブログ「女忍者の世界一周 entonces」はこちらから。
↓↓
http://ninja-woman.com

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします! * 新年早々 また盗難にあいました。 今日初めてチェックインしたスペイン(バルセロナ)の宿でです。 ブラジル、アルゼンチンに続き、 宿で盗難に合うの三回目。( ゚д゚)

自分でもびっくりです。 日本を出発してから、 2年が経ちました。 まさか。 元々は、1年で終了する予定でした。 それが1年半に延びて・・ 夫婦旅だったけど、まさかの私一人で旅を延長するっていうこの事態。 一体、誰が想像できたでしょうか。

ブラジルサンパウロからヨーロッパへの飛行機は、遠いくせに意外と安い。今回は、約4万円の飛行機チケットを買いました。お得なトランジットサービス情報 ブラジルから、スペインまで今回使ったのは、ロイヤル・エア・モロッコ (Royal Air Maroc)   でも、安いから直行

とある日に、ブエノスアイレスの宿でアルゼンチンとベネズエラ人の男性と雑談してる時に言われたこと。 日本人はクレイジーだ。 え?何だと。 そんな話になったのは、私が前日行ったクラブで皆んなキスしててビックリした。 日本人は人前でそんなこと、めったに

恋愛ドラマの勧め 全く旅とは関係ないんですけど・・ ここ最近見た恋愛ドラマの忘備録。書いていきます。 最近ブログを書いてないと思ったら、恋愛ドラマにはまってます。へへ 恋愛ドラマや、漫画を見ると 恋愛してるときと同じ、女性ホルモンが作られる

あと少しで、私のブエノスアイレス生活も終わりです。 パソコンがないせいで中々ブログを更新してませんが、スペイン語をココで勉強しだして、早いもので5週間ほど経とうとしています。 今まで観光が中心だった旅のスタイルが、今は勉強が目的。

コロンビアでの事件、 福島での地震被害、そして個人的に起こった嫌な事。 気分がひどく落ち込んで、 スペイン語の勉強を全くする気になれない今日この頃。 ・・というか、何もする気が起きなくて 今日はベッドで寝ながら、ひたすらインターネット

すでにご存知かもしれませんが、痛ましい事件が起きてしまいました。   " 南米コロンビアで19日、日本人男性が何者かに殺害された事件で、地元の警察は殺害された男性は、イザキ・リョウさん(22)で、強盗の被害に遭い犯人を追いかけたところ銃で撃たれて死亡した

まだまだ若いと思っていたけれど、いつの間にかこんな歳になってました。 (時間というものは、戻ったり、止まったりしないので当たり前か。) 一人で、迎える誕生日。 どうやって過ごそうかなぁーと少し危惧してました。 もう、祝っても

さて、またもやサボっていたブログ。 今日から再開させます。 ようやく滞在する場所も決めて、後はスペイン語を話せるようになれば、パーフェクトなのですが、、 まぁ、スペイン語。 思ってたよりも難しく、中々話せるようになりません。

さて、また日が空いてしまいました。 ご無沙汰してます。 今日は、今後のルートの報告です。 今は、アルゼンチンに滞在してますが、12月にはブラジル経由で日本へ帰ろうと思ってました。 ・・ 辞めました。 ・・ ヨーロッパへ、もう一度戻

はい。 たまにメッセンジャーやら何やらで、質問をいただくので、載せときます。 昨日はインスタグラムのダイレクトメッセージで、外国人(アメリカ人)の女の子に聞かれました。 お金、どうしてるの?って。

はい。今日は吐き出させてもらいます。 ブエノスアイレスに来て、10日ほどか経ちました。 どうも、うまくいってません。 まず、気づいたこと。 普通に生活していては、現地の友達が全くできません。 受け身でいては、ダメです。 今まで行った南米の国では、受け身でいて

快適だった日本人宿を離れて、ホステルを巡ることにした女忍者・・一軒目のホステルに泊まった時の記事はコチラ  。 長期滞在するには、ちょっと心もとなかった。 二軒目に泊まることにしたホステルは、名前からして パーティーピーポ

誘惑に負けて読んだ、山本文緒さんの小説。恋愛中毒面白くて、一気に読みました。 (地球の裏側アルゼンチンで) 日本旅館の本棚にあった、他の山本文緒さんの小説「プラナリア」と「パイナップル