女忍者の世界一周

ピンク忍者の衣装を着て世界一周する、アラサー女子のブログ。 特技は三点倒立!念願叶った世界一周の実態を、赤裸々に語ってます。

☆2017年4月よりブログを移転しました。
新ブログ「女忍者の世界一周 entonces」はこちらから。
↓↓
http://ninja-woman.com

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* ずっと迷ってた。ガンジス河で沐浴するか、沐浴しないか。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 『前来た時、沐浴したしなぁ。』 『わざわざ汚いと言われてる場所に入って、体壊すのも嫌やなー。』 そんな風に色々考えてたら、 沐浴す

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* 散々バラナシ嫌い!と思ってたけど、だんだん居心地良くなってきた。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 素晴らしい朝日を見に行こう.. ホーリー祭前にてれさとは合流済み。 今日は早起きして朝日を見に行く。 ラオスで出会ったk

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* 誰を信じて、誰を信じないか。どうやって見極めてたっけ。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- バラナシでは、何かとチップを要求されたり、お土産やに連れて行こうとする人が多かった。 ガンジス河を歩いてると・・ 『ヒンドゥー教

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* バラナシでちょっと暗い気分になる。そんな一日。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- リンちゃんに便乗して、日本人宿サンタナのドミトリーにチェックイン。 朝食付きで200ルピー(約400円) ↑ 朝食に、プラス15ルピー(約30円)で

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* バラナシで人間不信気味。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 深夜列車で移動。 仏教の聖地を後にして、今度はヒンドゥー教の聖地。 今日の列車は3段じゃなくて、2段のスリーパー。 台湾人のリンちゃんが上段の席でした。 (やっぱり女子。

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* アジアのお寺が集結する場所..!そこには物乞いも集結していた。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 日本寺、バングラデシュ寺だけではなくて ここブッダガヤには各国のお寺があります。 私が見たお寺たち。 【ブータン寺】 【

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* ブッダガヤで本格的な日本料理をいただけるなんて..! ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 訪れたのは、ちょっと貧乏バックパッカーには不釣り合いな場所。 煌めくシャンデリアが眩しいホテル。 なぜ、こんな場違いな場所に 女忍者が来てる

せっかく仏教の聖地に来たんだから、 すこしでも仏教のことを知ろうとネットサーフィン。 (大学が仏教系の大学で、毎週金曜日は仏教学の講義が あったのに、学んだこと薄っすらしか覚えてないや・・) そこで、般若心境の現代語訳バージョンを見つけました。 少し前に流行

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* ブッダが悟りを開いた場所へやってきました。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 小さくて、のどな村ブッダガヤには 世界各国から巡礼者や観光客が訪れます。 なぜなら、ここはブッダが悟りを開いた場所。 仏教徒にとって、最大の聖地な

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* やっぱりバングラデシュの人たち、大好きです。 ←Please pocch! Ü*♥︎ --- バングラデシュ寺にも宿坊があるらしい。 そもそもバングラデシュてイスラム教の国じゃないの? と思って調べたら、総人口のうち90%がイスラム教徒。

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!*やっぱり自分は日本人だと痛感します。  ←Please pocch! Ü*♥︎ ---  ブッダガヤには、各国のお寺があります。  なぜか寺を見るのが好きな私には、天国のような場所。 心安らぐ空間が沢山ありました。 その中でも、やっぱり日本寺が

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* コルカタで、ホッと落ちつける場所を見つけました! ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 気づきました。 私は、どこに行っても公園が好きだということを。 ここコルカタにも、公園があります。 でっかいやつが。 南北3kmに渡って広がる

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!* 日本人宿はやっぱり落ち着きました・! ←Please pocch! Ü*♥︎ インドって、物価がすごく安いイメージがあった。 コルカタはご飯は安かったけど、宿はそんなに安くない。 そのくせ、あんまり綺麗じゃないから困る。 私がサダ

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) アッサラーム アライクム!* 意外とカレーが美味しかったバングラデシュ! ←Please pocch! Ü*♥︎ --- 観光客が少ないので、安宿も少ないダッカ。 東南アジア、インドと周ってきましたが宿代が 今までで一番高かった! 地球の歩き方を参考にし