女忍者の世界一周

ピンク忍者の衣装を着て世界一周する、アラサー女子のブログ。 特技は三点倒立!念願叶った世界一周の実態を、赤裸々に語ってます。

☆2017年4月よりブログを移転しました。
新ブログ「女忍者の世界一周 entonces」はこちらから。
↓↓
http://ninja-woman.com

ブラジル = 治安が悪い。 というイメージ。ありませんか?私もありました。行くまでは、とても。不安でした。でも・・ブラジルはとても広い。全土が全土、治安が悪いわけではない。その証拠に、私が前回訪れたボニート(超おススメ!)という街。ここは、とても治安が良い

スペイン語環境に身を置くため、快適だった日本旅館を離れて、日本人宿以外のホステルにチェックインしてみた。 ここのホステルは、女子トイレとシャワーに鍵がない。(ビニールカーテン越しに、シャワー浴びてるの丸見え!) ホッ

世界一周に出てから、全く本を読まなくなった。 元々私は図書館や、漫画喫茶が大好きだけど、読まなければ読まないでそこまで、本を読みたいという意欲は湧いてこなかった。 なにより、海外にまで来て本ばかり読んでいてもな〜って気持ちがあ

私が、2回目の南米に来たのは・・ スペイン語の勉強をしたかったから! なんで、英語じゃなくて、 スペイン語なの?って、よく聞かれるけど。 英語をいまさら勉強しようという気にならなくて。(英文科&ジャマイカに語学留学したのにコレなもんで、正直諦めてる..)

今日FACEBOOKを見ていると、こんな記事がタイムラインに流れてきた。↓↓「好きなことをやってると、嫌われる」という事実 文中より抜粋 だが、ようやく何かを掴みかけた瞬間気づく。 自分が嫌われていることに。 「好きなことをする」ことの究

ふらっと行った場所で見つけた素敵なスポット。 旅に出てみて気づいたことがある。 私は、ヨーロッパが好きみたい。 アフリカを一緒に旅したメンバーが続々と、アフリカロスにかかる中、私は特にアフリカのことは恋しくならなかった。 でも、いっつも

ペドラドテレグラフォから帰ってきたら、彼からメッセージが届いていた。 Good morning って。 ちょうど私が宿を出た時間ぐらいに。 遅っ! これが日本人だったらもしかして違ってたのかもしれませんが、ブッチされても、怒りの感情は不思議とわいてこなかった。 (すこ

そんなとこで、遊んでたら危ないよ・・!でも、この写真、ちょっとしたトリックがあるのです。リオでジャネイロでは、高い場所に張り切って登ってました。25歳ブラジル人男性からの返信がこなくなったので、朝早く起きて行ってきましたよ。一人で。Pedra do Telegrafo住所:B

ふとしたところで出会いがあって、FACEBOOKを交換したんだけどパーッと彼のタイムラインを見ると、出典 http://cdn-stf.line-apps.com/linenews-issue-15/item-44237/pc/282f22e7.jpg彼女と超ラブラブ。南米の人って、彼女とのラブラブなやりとりを公開してる人が多いんです

私がリオに行ったのは、オリンピックが閉会し、パラリンピックが開催中のとき。   パラリンピックのチケットの値段、いくらだと思います? 安い種目だと、10レアル(約310円) 他の種目も、30レアル(約945円)ぐらいで見れちゃうんです。 この値段、オリンピ

リオデジャネイロにある有名なキリスト像。インパクト抜群の場所でした。リオデジャネイロで外せない観光スポット。コルコバードの丘の上に立つ、キリスト像(Cristo Redentor)を、見に行ってきました。午後になったら、キリスト像が逆光になっちゃうみたいなので朝早くに出

ドイツのフランクフルトから、ブラジルへ飛行機でやってきた女忍者ですがドイツの空港で、こんな出会いがありました。*朝11時ぐらいの飛行機に乗る予定だったので、その日は空港泊する予定だった。PM20時ごろ。空港のカフェで、パンを頬張っていると一人の男性に話しかけられ

ついにブラジルのリオデジャネイロを出発した女忍者ですが、 結局、予定よりも長く、16日間 滞在してました。 ジョージアで宿の管理人していた期間を除いて、一つの都市にこれだけいたのは 初めてのこと。 有名なキリスト像や、タイルのとこ。 ・・以

現在地はパラグアイ。日本人居住区。 民宿小林で日本食をがっつき、日本語を思う存分話し、つかぬまの一時帰国気分を味わってます。 私は占いが大好きなのですが、お母さんが手相判断や生命判断ができるそう。 そこで教えてもらったこと。 手を裏返し、指と指をくっつけ左

【告知】 この度、東京吉祥寺で開催される写真展に、女忍者の写真も展示していただくことになりました。 (女忍者だけでなく、総勢11名 の写真が展示されます。) 入場料も無料なので、ぜひぜひ見に行ってください。 ブログには載せてない、オフショットも

このままだと、今日も更新せずに終わってしまうので今日も、近況を・・@ リオデジャネイロ一人旅になってからは、移動するのがめんどくさくて居心地の良い宿を見つけては、しばらく滞在するようになってます。同じ宿に長期で滞在するからこそのメリットも、もちろんあるん