(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!*
ずっと迷ってた。ガンジス河で沐浴するか、沐浴しないか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←Please pocch! Ü*♥︎
---


20150510214855768.jpg


『前来た時、沐浴したしなぁ。』

『わざわざ汚いと言われてる場所に入って、体壊すのも嫌やなー。』

そんな風に色々考えてたら、

沐浴する前に熱が出た。


ガーン。ホーリー疲れが原因だろう。

(ホーリーはめちゃくちゃ楽しかったけど、痛くて、冷たくて、思ったより過酷だった。)


みんなでガンジス河に入る予定だったけど、熱のある私はもちろん欠席。

後でてれさから、みんなの楽しそうな写真を見せてもらった。

201505102149006c6.jpg

沈没系男子二人旅 翔くんから写真を拝借・・!

20150510214831ab7.jpg

20150510214837cf1.jpg

20150510214834598.jpg

うん、楽しそうだね。
沐浴後、誰一人体調を崩した人はいなかったよう。

お尻の穴から雑菌が入るって聞いたけど、本当かな?

ガンジス河はヒンドゥー教の聖地だからね。私は、仏教だから沐浴してもありがたみがないよ。

そんな風にいつのまにか思うようになり、結局今回は沐浴しなかった。

でも沐浴した人はみんな言っていた。
心が清められたようだ・・!って!

そう、ガンジス河の水で沐浴すれば
ありとあらゆる罪が清められるって、信じられてるんです。

そんな都合のいい話ある?

嘘ついても、ガンジス河で沐浴したら罪はなくなるから、
インド人はこんなに嘘ついてくるのかな?

==

ガンジス河では日没後、毎日プジャーが行われる。
プジャーとは、ガンジス河に祈りをささげる儀式。

20150511105530e5e.jpg

熱が下がった翌日に見に行ってきた。

たくさんの人でいっぱい。

20150511105526bb4.jpg

20150511103314746.jpg

20150510215002e7c.jpg

20150510215016893.jpg

私はインド人の顔がそんなに好きじゃないけど、
(濃い顔はてれさで充分です。)

この人はイケメンだった。

ちなみに、このプジャーを行う若者たちはバラモン階級。カースト制度の中で、一番上。

この斜めがけしてる白いタスキがバラモンの証らしい。

階級は親から受け継がれるので、産まれた時からある程度人生が決まっている。自分で変えたりはできない。

街中にいる若者とは、どことなく顔つきが違った(ように見えた)。


2015051021501978e.jpg

20150510215020201.jpg


うん、聖なるガンジス河はやっぱり奥が深い。

ヒンドゥー教がよく理解できてない私は、やっぱり入らなくてもいいや。



・・ありがとうございます。

手裏剣クリック今日もよろしくね。
(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

14位!いし!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます♥︎

目指せ1,000いいね!
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで女忍者をフォローしよう!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック