日本を訪れる観光客の数が過去最高に。
というニュースを、一時帰国中、テレビで見ました。

私が旅先で出会うバックパッカー(低い予算で個人旅行をする人)で、
日本に行ったことある人って、あんまりいないんだけど。

実際、日本に訪れてる観光客で、バックパッカーは少ないんじゃないかな。
(ちょっとお金がある、それこそ爆買いする中国人が多いの?)

そもそも、外国人観光客数ランキング  
日本は22位(2014年時)でそこまで多くない。同じアジアの中でも、中国やタイや、韓国にだって負けてるし。


・・ということで、バックパッカー的 (というか私、視点で見た)
旅行先としての日本(京都)の感想をツラツラと書いてみます。

==

デメリット。

とにかく、高い!

これにつきました。


【交通費】 

3abecf3e89dcbfc2c919251beda3fc95


まず、関西国際空港から京都駅までのバス代。
たった80分かそこらなのに2,550円。

オーマイガー!

これは、「高い、高い」言いながら旅してた、西欧よりも高いんじゃないか。
そもそも、空港自体が遠いとこにあるから不便。

そして、京都の市内バス。
一日乗車券500円があるのは良いけれど、区間外があってややこしかった。
(私の行きたかった醍醐寺も区間外。)
どうせなら、全部対象にして欲しかった。


【宿泊費】
lgi01a201410130400

(実際には、実家に泊まったから泊まってないんだけど・・)

愛用してるBooking.com で翌日の宿を検索。
京都市の最安値21ユーロ(約2735円)

↑ これ男性限定のドミトリーだったので
女性だと、最安値23ユーロ(約3000円)

今まで泊まったドミトリーで最高価格だった
イタリア ミラノの21ユーロ(ハイシーズン時)と同レベル。

でも、検索を翌々日にすると、15ユーロ(約1955円)が出てきました。
(残り1室だけど。)

ゲストハウスの数が少ないのかな?
早めの予約をしよう!と思いましたよ。

※ちなみに西成は、翌日でも11ユーロ(約1435円)がありました。


【食費】

gatag-00009203

やっぱり日本食は最高でした。

でも居酒屋なんか行くと、平気で3000円~5000円。た、高い。
・・と、言いながら滞在中は全部ゴチになってました。(ありがとうございます!)

バックパッカーだったら、吉野家系、王将、ラーメン、回転寿司なんかに行くかな。



ここからは、良かった点。

【Wi-Fi】

これは、意外に飛んでてビックリ。



KYOTO Wi-Fi
地下鉄の駅、バス停で結構サクサクなFree Wi-Fiが飛んでました。

あと、セブンイレブン、ファミリーマートなどもコンビニエンスストアでも。
簡単な登録でWi-Fi使うことができました。


【観光】

旅先で、日本の観光先を聞かれて一番にお勧めする京都。
やっぱり独特の世界観が素敵でした。




(京都でも少し忍者活動しましたよ。)


「あ!忍者だ。」 と、観光客が意外と反応してくれました。

==

日本に訪れてる観光客は、中国、台湾、韓国など、ほとんどが近場の国。

遠い。高い。
っていうデメリットはもちろんあるけど・・
遠くても高くても、どうしてもそこに行きたい!っていう理由があれば、
バックパッカーでも、旅先として選ぶはず。

そういう意味では、日本の素敵な観光資源は、まだまだ世界で知られてないのかなぁ。と感じました。

クールジャパン政策、もっと頑張ってほしいものです。


私だったら、世界で人気のトップブロガーやインスタグラマーを無料で招待するのになぁ。と思ったら、すでにやってたんですね。

私の大好きな国、日本。
もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいです。


昨日は106もの方がクリックしてくださりました。あなたのお蔭で現在8位。
今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。
お願い!エイ! 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   
 ありがとうございます♡
 
女忍者の更新通知がリアルタイムで、LINEで受け取れるようになりました!  
LINEユーザーの方は、よろしければご利用ください。詳しくはコチラ→ ★  


目指せ1,000いいね!
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで女忍者をフォローしよう!

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. orishin mazlef
    • 2015年11月26日 14:42
    • 4 こんにちわ

      私の主観ですが、日本は世界で一番物価の安い国だと思います
      日本のクオリティ、接客サービス、そして安全性。どれをとっても日本以外の国で同じものを求めようとしたら驚くような値段、それこそ日本の何倍もの値段を支払わなければ得ることはできません。
      気軽さのみを求めたコンビニエンスストアでさえ、驚くようなサービスを提供してくれます(余談ですが以前父と共に訪日した際、父はコンビニエンスストアの店員さんにチップを渡そうとしましたwwwチップを要求する西洋欧米の文化では信じられないサービスです)

      デメリットは日本語が理解出来ない異邦人に不親切という事でしょうか?
      京都などの都市部に行けば英語表記がありますが、田舎ではそういったものがあまりありません、食事をするにも一苦労です
      とは言え、人々がとても親切ですから必ず誰かが助けてくれるので、その問題も大したことではないのですが

      海外の有名なブロガーさん達のみを無料で招待するという行為は、私はあまり関心できません。「接待してやるから、私の良い宣伝を世界中に広めてくれ」のような、お金を使って買収しているように思えて、日本本来の良さが失われて欧米化しているような気がしたので、とは言え日本の良さを海外の人々が認識されるのは良いことだと思います

      長々と私個人の偏見を語って申し訳ありませんでした
      これからも気を付けて良い旅を

      一路平安
    • 2. 女忍者
    • 2015年11月26日 16:32
    • orshinさん

      確かに、クォリティー、接客サービスなど。海外の人にはすごく褒められますね!
      (それが当たり前になってて、気づきませんでした。)

      接客サービスは、良い反面もありますが、ちょっとマニュアル化されすぎていて融通が利かないのかな。とちょっと思ってしまいました。

      チップ!コンビニでもらったらビックリしますね。笑

      ヨーロッパなどのチップ文化は、馴染みがないので未だに慣れません。


      日本語が理解出来ない異邦人に不親切。
      ←声をかけられれば、なんとか親切に対応するんですが、自分から困ってそうな人を助ける人は少ないように思いました。(私も含めて)

      招待。良い考えだと思ったんですけどね〜!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット