カウチサーフィンって何?って人はチェック →   




この話を書くかどうか、正直迷いました。
今日まで話してこなかったから。テレサにもアホアホメンバーにも。

(自分は何でも話すおしゃべりな人間だと思ってたけど、
本当に話したくない事は内緒にしておくことができるんだ!って、ちょっとびっくりしたぐらい。)

書くかどうか迷った理由は2つ。

1つは自分へ向けられる視線の面で。
心配されたくなかったし、同情されたくなかった。
批判されたくもなかったし、単に恥ずかしいという気持ちもあった。

もう1つは女子1人でもカウチサーフィンを楽しんでいる人の迷惑になるかな。
(変な偏見をもたれたら嫌だな。)
と、思ったから。


今まで聞いたカウチサーフィンの体験記。
『カウチサーフィン最高!現地の人との触れ合えて良かった。』等、良い体験談がほとんど。

実際、私もイランでカウチサーフィンを使って凄く良い体験ができました。)

だからカウチサーフィンを使う人に悪い人はいないんだっていう、脳内お花畑状態だったのかな。

危険だっていう情報は、無意識に右から左にぬけちゃってたのかな。

でもね、ちょっと考えたらわかるけど・・

やっぱりいいことばかりじゃないんだよ。こんなケースもあるんだよ。
ということを、頭の中のどこかに留めて置いて欲しいと思って、今回書くことにしました。

==

まぁ、一言で言えばね。
セクハラにあいました。

16じごろ彼の家に着いて、簡単なごはんを作って、ワインを一緒に飲んで、映画を一緒に見て。

女子1人でカウチを使うのは初めてだったので、まぁこんなもんなのかなぁ。
なんかまるでカップルみたいだなぁ。
と思ってました。(別にこの時点で、特に何もなかったんだけど。)

彼は日本に住んでいたこともあって、日本が大好き。
『日本が恋しい。』と話す様子や、
何人かの人から良いレビューがつけられていたこともあり、すっかり彼のことを信用していました。 

日が沈んだ後、『マッサージするよ』と言って、マッサージが始まりました。

日本にいるときにこんな状況だったら、まず疑いますよね。怪しい。って。

私も疑いましたよ、少し。

でも会った時に、彼はマッサージの仕事もしてるって言ってたから・・
逆に断るのは失礼かな?
断って気まずくなるのも嫌だな。って受けてしまいました。

まぁ、その後はマッサージはマッサージでも、セクシャルなマッサージも始まってしまいました。

生理的に無理な人でした。(←そこ?w)

強く断ったら、何とか大事には至らずに、貞操は守れました。

気まずくなったのか、彼はその後、友達の家に行くと言って外出しました。

外から鍵をかけられていたので、
(どうしよう。このまま友達を連れて来て仲間が増えたら・・)とちょっと良くないことも考えてしまいました。

要らぬ心配になって、本当に良かった..
結局彼に連絡が取れて、別の鍵を見つけ、外に出ることはできました。

彼が一人で帰ってきたのは朝の3時頃。

(実はこの事件があって寝られなかったので、母からの祖父の死の知らせに気付くことができました。
そっちの方が重要で、もうこんな事件、どうでもよくなったんだけどね。)

==

今回の私のケースは、非常にレアケースかもしれません。
というか、初めて1人でカウチサーフィン使ったんで良くわかりません。

でも実際に女性1人でも楽しんでる人がほとんどなので、おそらくレアなことなのでしょう。

被害者ぶる気はありません。
もっと考えて行動するべきだったと、反省しないといけません。

だからね、彼に悪いレビューは書いていません。というか、何のレビューも書いてません。
嫌なことがあったとしても、私みたいにレビューを書かない人も多いんじゃないかな。

なので、レビューだけに惑わらせないで。

男子のカウチサーフィンのゲイネタみたいに、面白く書けたら良かったんですけど。
(まだまだそんなスキルがなくてすみません。)

別に処女でもないし、もう30歳だし。
こんなブログのネタにしてるぐらいなんで、私は平気です。

ただ、今後1人でカウチサーフィンは、当分使わないと思います。

私みたいに、軽率な行動をしたら痛い目にあうかもよ。
と、反面教師にしてくださったら幸いです。本当、これだけで済んでよかったと思ってます。

(カウチサーフィンで、素晴らしい出会いもあったので・・
一概に危険だ!と、使わないのも、ナンセンスだと思ってます。)


昨日は32もの方がクリックしてくださりました。更新してないのにありがとうございます!
あなたのお蔭で現在7位
今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。
お願い!エイ! 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   
 ありがとうございます♡

Instagram

Insragram 再開しました。
Follow me♡
 

女忍者の更新通知がリアルタイムで、LINEで受け取れるようになりました!  
LINEユーザーの方は、よろしければご利用ください。詳しくはコチラ→ ★  

目指せ1,000いいね!
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで女忍者をフォローしよう!

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ARAKAWA
    • 2015年11月28日 15:52
    • 必要な情報の周知をありがとうございます。
    • 2. orishin mazlef
    • 2015年11月28日 22:08
    • 5 こんにちわ

      もちろんセクシャルハラスメントをする方が悪いに決まっていますが、それに遭わないようにする心がけは必要です
      もしかして、今回のケースが非常に珍しい事だったとしても、ゼロではないので、誰しも遭遇する可能性があります。そしてそんな時になって備えをせずに被害者面(実際に被害者ではあるんですがwww)をするのはどうかと思います
      実際起こり得ることですから、それを注意喚起することは悪い事ではありません。「覚悟」を持って泊まり、その結果問題が起こるのと、誰かが注意してくれたのにも関わらず「そんなことは滅多に起こらないだろう」と油断して問題が起こりヒステリックを起こす(ヒステリックを起こせる状態であれば幸いなケースでしょう)のでは意味が違います

      個人旅行と複数で旅行するメリットとデメリットのようなものでしょうか?
      何はともあれ、ご自身に何事も無くて良かったです

      これからも気を付けて旅を楽しんで下さい

      一路平安
    • 3. 女忍者
    • 2015年11月29日 05:15
    • ARAKAWAさん

      どういたしまして。😊
      今後、気をつけます!
    • 4. 女忍者
    • 2015年11月29日 07:32
    • orishinさん

      私も友人から聞いたことがありましたが、『自分は大丈夫。』という変な自信を持ってたんだと思います。

      気の緩みですねー。こわい。
      何が起きるかわかりませんもんね。

      これだけですんで良かったです。
      いい教訓になりました!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット