スポンサードリンク



リオデジャネイロにある有名なキリスト像。インパクト抜群の場所でした。


リオデジャネイロで外せない観光スポット。
コルコバードの丘の上に立つ、キリスト像(Cristo Redentor)を、見に行ってきました。

午後になったら、キリスト像が逆光になっちゃうみたいなので
朝早くに出発。(・・といっても、朝9時だけど。)



まずは地下鉄で、Largo do Machado駅まで。地下鉄は1回4.2リアル(約130円)



ここで、コレクティーボのチケットを買います。
往復乗車券+入場料込みで、53レアル(約1676円)

後日知ったんだけど、歩いていけないこともないそう。
(同じ宿の人は、片道1時間半~2時間かけて歩いて登ってました。)



一緒にコレクティーボに乗った人たちと。
ブラジル人って、本当すぐ誰とでも友達になるな~。と思ってたら、
アメリカ人だったみたい・・



ちなみに、運転席には、折り鶴がぶら下がってました。

そして、ようやくこの目で見れたキリスト像。



突然ですが、キリスト像を観光して、初めてわかったこと。
3つ あるので、発表したいと思います。


1つ目:景色が最高!



コルコバードの標高は、710m



そこから見える景色が、思ったよりも素晴らしかった。



・・


キリスト像が見つめる先は、こんなに絶景が広がってたんですよ・・!




2つ目: キリスト像がでかい!



街から見上げるキリスト像は、ぽつんとしてて気づかなかったけど
大きいです、キリスト像。



人との比較。



女忍者との比較。



高さ39.6メートル、左右30メートル、重さは何と、635トンもあるんだって。

太陽に照らされるキリスト様は、とても神々しかったです。




3つ目:写真を撮る方が必死!


DSCF3989

せっかく来たんだから、キリスト像と一緒に写真を撮りたい。。
でもね、人気スポットな上に、パラリンピックも重なって、すごい人でした。



この写真、どうやって撮ってもらってるかというと・・
DSCF3990

・・


・・
DSCF3974

そう、みんな必死なんです。

よく見るあの写真は、撮影者がこんなカッコをして撮ってただなんて、
初めて知ったよ!



手を広げ、リオデジャネイロの街を見守ってくれているキリスト像。
(キリストが大きく両手を広げているのは、ブラジルの人々の心の温かさを表現してるんだって。)



まぁ、私はキリスト像よりも、いつもライフルを持って街を警備してくれていた、
この方々にお世話になってましたけど。(笑)



昨日は102人の方がクリックしてくださりました!
ありがとうございます。4位です。

今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。お願い!エイ!

最近、100人越えです。なんてこった!ありがとうございます、|д゚) 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
!|д゚)

ありがとうございます♡



           

yjimage 
Instagram 再開しました。 
Follow me♡    


スポンサードリンク

目指せ1,000いいね!
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで女忍者をフォローしよう!

コメント

コメント一覧

    • 1. hiroron
    • 2016年10月07日 23:59
    • 5 いいな、いいな、いいなぁ。。
      私は自由がきかない会社員なのでほんとに憧れます。っていうか一人でさっと行けるってのがやっぱり強みなのかなぁ。
      旅のご無事を。。(^.^)
    • 2. 女忍者
    • 2016年10月08日 05:43
    • hiroronさん

      行動力だけはあるもので。w
      (なにも考えてないので。。笑

      ありがとうございます(*^o^*)


コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット