スポンサードリンク

すでにご存知かもしれませんが、痛ましい事件が起きてしまいました。
 
"

南米コロンビアで19日、日本人男性が何者かに殺害された事件で、地元の警察は殺害された男性は、イザキ・リョウさん(22)で、強盗の被害に遭い犯人を追いかけたところ銃で撃たれて死亡したと明らかにしました。

この事件は、コロンビア中部の都市、メデジンで19日、日本人男性が何者かによって殺害されたものです。

この事件について地元の警察は20日、記者会見を開き、殺害された男性は、パスポートの情報などから、22歳の日本人、イザキ・リョウさんだと明らかにしました。

警察によりますと、イザキさんが市内の住宅街を電子機器を持って歩いていたところ、後ろから来た男が電子機器を奪って逃げたため、男を追いかけて捕まえた際、もみ合いとなったあと、男に銃で撃たれ、死亡したということです。

またイザキさんは、19日にメデジンに来たばかりだったということです。"

出典

www3.nhk.or.jp/news/html/20161121/k10010776861000.html

自分が世界一周中に、同じ世界一周旅行者が亡くなるという事件を目にしたのは初めてのことなので、ひどく驚きました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

– –

私は、今年の6月にコロンビアのメデジンを訪れました。メデジンは、コロンビアの第二の都市。

旅人にも人気の都市で、南米大陸を旅行する世界一周者は(その評判の良さから)メデジンをルートに組み込むことが多いです。

なので、メデジンで今回の事件が起きたと聞いたときは、まさか、あそこで?とビックリしました。


私は今、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでスペイン語の勉強をしています。その前は、ブラジルのリオデジャネイロにも訪れてました。

どちらも、治安が悪い都市と言われていますが、私は幸いにも強盗にあいませんでした。(ブエノスアイレスでも、リオデジャネイロでも、宿の中で盗難にはあいましたけども..)

私が強盗に合わなかっのは、たまたまでした。どんなに気をつけていても、強盗に合うときは合うし、その時の運だと思います。

この2都市以外にも、私は危険だと言われてる都市(主にアフリカ、南米)に行っていて、思ってたよりも治安の悪さを感じませんでした。と、このブログにも綴ってます。

でも、たまたま私は危険なことが起きなかっただけで、同じ場所に行ってても危険な目に合う人もいます。

『●●に旅行しようと思ってるけど、治安大丈夫でしたか?』

こんな質問をされることもあるけど、私はこう答えるようにしてます。

『私は、危険な目に合うことはありませんでした。でも、あなたが危険な目に合わないという100%の保証は、私はできません』と。

それは、安全だと言われてる国でも一緒で、どこで何が起きるかは、誰にも予想できない。

それなのに、彼に寄せられる、モラルのない誹謗中傷のコメントが私には理解できませんし、わかりたくもありません。

同じ日本人として、非常に残念です。

– –

同じ世界一周旅行者として、今回の事件は決して他人事ではありません。

ブエノスアイレスでの滞在も慣れてきてた今、正直気が緩んでました。

旅人の皆様、お互い無事に日本に帰りましょう..

このような事件が、二度と起こることがないことを願ってます..

スポンサードリンク

目指せ1,000いいね!
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで女忍者をフォローしよう!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット